甲府市の店舗にてLED照明器具のバイパス工事を行いました

query_builder 2021/10/12
ブログ
291

甲府市のパソコン教室の照明器具をLED直管タイプへ交換させて頂きました。

既設の照明器具が昔の蛍光灯タイプの照明器具でしが、お客様の希望で器具ごと交換ではなく、ランプの交換で対応させていただきました。


まず、バイパス工事とは、照明器具内部の配線をつなぎなおし安定器を通さないように行う工事です。

なぜ、そんな事をするのか。照明器具の中で電気の消費が多いのは、

安定器だからです。

安定器を通してしまうと、電気代が安くなると思って取付たものの電気代自体は変わらないって事があります。

そのような理由でバイパス工事を行う必要があります。


中には電気工事の不要タイプもございますが、そういうタイプのランプは蛍光灯を交換するのと同じ要領で簡単に交換できますが、バイパス工事を行っていないので、消費電力は変わらないです。よって電気代も変わらないです。


今回のバイパス工事のメリットは電気代が安くなるのとランプ交換頻度が

少なくなるのがメリットではないでしょうか。

また、デメリットは電気工事を行いますので工事代金が掛かるのがデメリットになります。


また、市販品でもLEDの直管タイプというものは沢山販売されていますが、工事不要タイプや、電気工事必要タイプ等、種類が何種類もあり迷われとおもいます。そんな場合はプロにお任せください。

部屋の広さや天井の高さなどを考慮し最適な光量と光束のランプを提案致します。

照明器具が古く、汚い場合はLED器具へ交換するのも一つのてだと思います。



記事検索

NEW

  • 南アルプス市にて浴室換気扇の交換を行いました。

    query_builder 2022/05/09
  • 南アルプス市にてエアコンガス漏れ調査

    query_builder 2022/04/07
  • 南アルプス市にてエアコンの専用回路の工事を行いました

    query_builder 2022/04/07
  • 南アルプス市の住宅にて照明器具の交換を行いました。

    query_builder 2022/04/07
  • 南アルプス市でアンテナ工事を行いました

    query_builder 2022/04/07

CATEGORY

ARCHIVE